月別アーカイブ: 2019年3月

私のダイエット方法~痩せるために行っている事

昇降運動ダイエットは即効性がありました。

私が行なってきたダイエット方法で即効性のあったものは、家の階段や小さなイスを踏み台にした昇降運動です。

わざわざスポーツジム等に通うこともなく、簡単にできながら効果がとてもありました。簡単な運動というと、大変楽な感じもしますが、効果がある分、慣れるまではなかなか疲れると思います。

有酸素運動は20分以上行なわないと脂肪が燃焼しづらいことは私も分かっていたため、毎日30分行なうことを一つの目標に頑張りました。

しかし、10分程度でも、夏などに行なっているとどんどん汗をかいてきます。私はタオルを持ちながらこの昇降運動を行なっていたのですが、次第に汗が止まらなくなり、手持ちのタオルで汗を拭いてばかりいました。

20分を過ぎるとTシャツが汗でびっしょりになってきて、軽く絞れる程度まで汗をかきました。30分やり終えた頃には、何ともいえない充実感もあります。

私は1分間で80歩から100歩ぐらいのペースで、この昇降運動を行なっているのですが、その日の体調に合わせて早く行なったり、ゆっくり行なったりしています。

私はこうしたダイエットを半年間続けていますが、最初の1ヶ月は特に即効性があり、軽く2.5kgは痩せられました。

この運動期間中は特に無理な食事制限はなく、私は毎晩晩酌していても、この程度の減量は楽にできました。

それと運動なら、ホットヨガもおススメですよ。代謝もよくなり気持ちよく痩せる事ができます。

私はこちらのホットヨガ教室に通って痩せました!【讃岐っ子ヨガ

胃腸をきれいにすることでお腹ペッタンコ

独身時代はいろんなダイエットの挑戦しました。

30代を過ぎた今では健康を維持しながら、毎日無理なく続けられるダイエットを継続していますが若い頃はできるだけ即効性のあるダイエットにも挑戦していました。

即効性のあるダイエットなら、胃腸の中をきれいにするのが一番です。

まずは冷蔵庫にある野菜を片っ端から、刻んでいきます。量はどんぶりに1杯分です。この刻んだ野菜を、ダシのみで煮込みます。煮込んでしんなりしたら、茶碗半膳分のご飯を入れて、雑炊にします。これを1日2回から3回に分けて食べると、翌朝お腹がスッキリします。

とにかく即効性を求めるダイエットには野菜が最適です。

ですが野菜を摂っても、胃腸がスッキリしない、そんなときもあります。ストレスが絡んでいる場合がそうです。そんなときは、センナが効きます。

センナはドラッグストアなので購入が可能な、漢方薬です。一袋ずつ小分けになっていて、少しのお湯で煎じて飲むのですが野菜を取り入れたダイエットよりも即効性があります。

就寝前に煎じた、センナを飲み、静かに就寝します。すると翌朝には、少々腹痛を伴いますが、腸の中がスッキリします。そしてお腹もペッタンコになります。

ですがセンナは、人によっては腸が慣れてしまうので頻繁に使うのではなく、週に1回から2回、また月に1回くらいのペースで使うと良いでしょう。

私が今まで試した、即効性のあるダイエットは野菜、センナを取り入れたダイエットです。胃腸がどんよりして、スッキリしない人におススメです。

朝バナナダイエットで即やせた

朝バナナダイエットが流行ったことがありますね。スーパーからバナナが消えてしまったこともあります。朝バナナダイエットは、朝食をバナナだけにするというダイエット法です。

午前中は排泄の時間帯です。この時間帯は排泄に専念するために本来は何も食べない方がよいのですが、何も食べないとお腹が空いてしまうので、消化に負担のかからない果物を食べます。消化に負担がかからないので排泄の邪魔をすることがなく、やせることができるのです。

食べる果物はバナナでなくてもいいのですが、バナナは1年中売られていて安いので考案者はバナナを勧めています。

私も朝バナナダイエットをしたことがあります。毎朝1房のバナナを食べていました。1房に小さめのバナナが4本ついています。1房98円でとっても安い朝食です。

朝食をバナナだけにしたら、翌日には体重が減っていました。次の日には効果が表れ、その速さに驚きました。何日が続けているとみるみる体重が減っていきます。1週間で1キロは減ったと思います。

朝バナナダイエットは安くて手軽ですぐやせるダイエットです。でも、バナナに飽きたのでしばらくしたらやめてしまいました。短期間でやせたい人にはおすすめのダイエット法です。